調査によって経営におけるリスク回避を図りましょう。

探偵コラム

浮気調査では車をチェック!証拠をつかむポイントとは?

車は浮気調査において特に重要視されやすく、車中から浮気の決定的な証拠が見つかることもめずらしくありません。
車から浮気の決定的な証拠が見つかるパターンについて、実例とともに見ていきましょう。

1.具体的にどんな証拠がある?

車の中で見つかりやすい浮気の証拠について、詳しく見ていきましょう。

1-1.髪の毛が見つかった

これはもう、浮気が発覚する定番のパターンですね。
女性の髪の毛は線が細く、シートの隙間などに入り込むと男性としてもなかなか見つけられないものです。
したがって、浮気調査ではまずパートナーの車をチェックするのが定石となっており、この段階であっけなく浮気の決定的な証拠が見つかることもめずらしくないようです。

より本格的な浮気調査では、相手から万が一否認されたときのために採取された毛髪のDNA鑑定を行う興信所も増えているようですが、DNA鑑定は個人のプライバシーに大きく踏み込む行為であり、浮気調査のレベルでは法的問題に抵触するケースがありますので注意が必要です。

浮気の決定的な証拠としては髪の毛が定番ですが、さらに強烈なケースでは女性の陰毛がシートの隙間から発見される、というケースがあります。
陰毛が落ちているということは、少なくとも社内で服を脱ぎ、何らかの行為に及んでいたことが想定されるため、毛髪以上に決定的な証拠となります。
陰毛に体液が付着していた場合は、男性としては言い逃れができませんね。

1-2.普段なら食べないお菓子が落ちていた

髪の毛が浮気の決定的な証拠になり得る、という話は有名なので、男性も浮気の際には充分に気をつけているようです。
それ以上に強力な証拠となり、男性が見落としがちなのがお菓子です。

夫婦共有の車で夫側が浮気をした場合、普段なら絶対に食べない種類のお菓子の食べかすらしきものがシートの隙間に落ちており、そのことから浮気が発覚するケースが意外と多いようです。

1-3.カーナビの履歴から浮気が発覚!

浮気の決定的な証拠として毛髪と並んで知られているのがカーナビの履歴です。
男性も女性も気づいていないかもしれませんが、カーナビの履歴には浮気に関する情報がいろいろと詰まっており、浮気調査の初期段階で重点的にチェックされるポイントでもあります。

カーナビの履歴に普段なら絶対に行かないようなレストランが残っていた、ラブホテルが履歴に表示されていた、など、カーナビから浮気が特定されるケースも少なくありません。
また最近ではカーナビの履歴データそのものを離婚協議の証拠として提出するケースも増えているようです。

2.浮気調査で車を活用するテクニック

本格的な浮気調査では車が必須ツールとなります。
興信所の調査では車がどのように活用されているのでしょうか。

2-1.尾行は浮気調査の基本

浮気の決定的な証拠を効率よく収集するためには、尾行調査が欠かせません。
尾行を根気よく行うことで調査対象者の行動を割り出し、決定的な証拠をつかむことが可能になります。

浮気に車を使われると行動範囲が広くなり、移動経路を正確に特定することが難しくなってしまいます。
個人で調査をすることには限界が生じてきますが、興信所などに依頼を行えば移動経路が広がったとしてもピンポイントで行動履歴を把握することができます。
綿密に尾行を行うことで逐一調査対象者の行動をチェックすることができるため、浮気の期間や頻度など、より詳しい情報を抽出することが可能になります。

2-2.尾行に向いている車種は?

浮気調査において車が尾行に使われることはめずらしくありません。
もちろん、尾行用ということで「尾行に適した車種」というものがあり、すべての車が浮気調査に活用できるというわけではありません。

尾行に適しているのはやはり目立たない車であり、どんな道を走っても周囲から目立つことなく、風景にとけこむタイプの車が望ましいとされています。

また、本格的な浮気調査ではカメラなどの特殊な機器を使用するため、ある程度まとまった荷物を載せることができるスペースが確保できる、という点も条件となります。

2-3.やっぱりプロにまかせたほうが安心?

浮気調査には特殊なスキルとノウハウが必要となり、プロにしかわからない部分が多いのも事実です。
一般の人が個人で浮気調査を行うことには、やはりどうしても限界があると言えるでしょう。

興信所に支払うコストがもったいないからと調査を自分自身で行うケースも少なくないようですが、素人が中途半端に調査を行うと相手に浮気を疑っていることが知られてしまったり、法的責任を追及されてしまったりと、予期せぬトラブルにつながってしまう可能性があります。

やはり、多少のコストをかけてでも調査のプロフェッショナルである興信所に依頼を出し、専門的なスキルとノウハウによってリサーチを進めてもらったほうがトータルで見れば安全であると言えます。

興信所によって調査スキルにばらつきがありますので、ウェブサイトやクチコミなどであらかじめ信頼性をチェックしたうえで業者を選択しましょう。

3.浮気調査で車を使う場合の注意点は?

浮気調査で車を使う場合、ガソリン代には注意が必要です。
興信所に調査を依頼する場合、調査期間中にかかった経費については原則として全額依頼主側の負担となりますが、その部分を曖昧にしている興信所も多く、契約満了時に思わぬコストを請求され、トラブルにつながる、というケースも少なくありません。

費用面でのトラブルを防ぐためにも、おおよそのガソリン代についても事前に確認しておくなど、依頼主のほうも工夫が必要になります。

4.まとめ

浮気調査と車との関係について詳しく見てきました。
浮気現場を押さえるという意味では、やはりパートナーの車を重点的に調べることは重要です。
また浮気調査する側にとっても車は重要なツールです。
一般人が浮気調査を個人的に行うには限界があるので、怪しい行動がみられる場合は興信所などに依頼してみましょう。

探偵コラムColumn